最近猫派になりそう

【GW映画紹介後編】

 面倒だからやめます。

 

 

ぼくはね、塾講師のバイトしてるんです。

大手の個別指導塾で中学生や高校生相手に数学と理科、たまに英語教えてます。

 

テスト前になると生徒さんがガンガン山のような質問を持ってきて、授業の間だけでは全てに答えきれず、授業終わったあと延長したり、別の日に補講を入れたり、土曜日に対策会を開いています。

 

教えるこっちとしては時給も発生しますし、助けになれば嬉しいし、楽しいのでいいんですが、生徒さん達はかなりしんどそうです。

 

僕も身に覚えがあります。

部活やりながら、勉強はとても無理でした。

 

試験2週間前に勉強をはじめても試験範囲が膨大過ぎて、全てに手が回りません。

 

日頃から勉強をしておくことが大事であり、教科書の例題レベルを抑えておけば定期試験はそこそこの点数を取れるのであれば平和なのですが、実際そんな易しくありません。

 

問題のレベルも少し難しめで、何より膨大な量の問題が試験範囲として指定され、試験前までに全てを解いてノート提出の課題を課されています。

 

 

去年、学年の数学の試験の平均点が30点とか聞いたときは納得しました。

 

そりゃそうだろ。

数学の先生、あなた全然数学教えられてないじゃないですか。それでも教員免許もってるんですか。

 

 

学校の授業で教科書の内容をきちんと理解できないまま、チャートや4ステップなんかやらせても生徒さん達は暗記するしかなくなります。

 

数学って暗記なんですか?って生徒さんの口からよく聞きます。

 

こんなの間違ってるやん。

 

 

学校が、あるいは文部科学省がどのような目的で教育カリキュラムを組んでいるのかはよく知りませんが、大学受験のための勉強になってしまっているのは間違いありません。

 

でも仕方ないのも事実かと思います。

内容の量が量なので、学校の授業も、そんなに時間かけている間もなくどんどん進まねばなりません。

 

したがって、脱落者が出る仕組みになっています。これは僕も否定はしませんが、公的な教育機関のくせに、やってることが塾・予備校なんですよ。

 

 

僕は普段の授業から、暗記することは短期決戦では最善だが、長期的にみると最も非効率だと言い聞かせて基礎を固めて理解を得ることが最善最短と説明し、教科書の反復&研究を徹底しています。

 

当たり前ですが、もう見えてるものが違うんですよ。理解しているのと、していないとでは。

 

 視界が拓けている人は、どんどんクリエイティブな発想やアクションができると思います。今後楽しく生きていくためには、そうゆう能力が必要だとおもんですが、どうですか。

 

だって、なんのために勉強するのか?

豊かに生きていくためでしょう?

 

時代の変曲点で、こうゆう詰め込み式の教育って、時代遅れな気がします。

 

シャドウバースデッキ占い

 

 

次の8つのデッキから好きなのを選んでね

 

1 エルフ

2 ロイヤル

3 ウィッチ

4 ドラゴン

5 ネクロマンサー

6 ヴァンパイア

7 ビショップ

8 ネメシス

 

 

 

 

選んだかな?

 

 

 

 

 

 

 

では結果発表~~~~!!!

 

 

エルフデッキを選んだあなたは

 

妖精さんと遊びたい性格の悪いスケベである可能性大です。おまけに臭そう。

 

妖精の調べとかいう糞カードは今後禁止です。帰れ。

 

 

 

 

次に、ロイヤルを選んだあなたは、

 

ただのカモです。そんなデッキ使ってゲームやってないで勉強しろ。

 

 

 

 

続いて、ウィッチを選んだあなたは、

 

土でも食ってろ。

 

 

 

 

そして、ドラゴンを選んだあなたは、

 

ただの時間を浪費したおじさんです。

そんなんやってて楽しいんか?

僕の時間を返して‼

 

 

 

そしてそして、ネクロを選んだあなた!

 

特にない。ばーかばーか。

 

 

 

 

ヴァンパイアデッキを選んだあなた!

 

雑魚すぎる。体力を大事にしろ。

 

 

 

 

 

ビショップデッキを選んだあなたは、

 

シンプルに嫌い。氏ね。

 

 

 

最後にネメシスデッキを選んだあなた!

 

 

カードが気持ち悪い。

 

 

 

 

 

結論、もうこんなゲームやらん。

 

真のイケメンの魅力

 

ゴールデンウィーク長い。

バイクあったらどこかしら冒険行って時間なんてあっという間なんだけども、ないし。

 

バイトもないからおバイク日和なのに、バイクないし。

 

んでもって映画観るしかないのよ。さすがに1日18時間も映画観てたら気持ち悪くなってきた。なんか短期でアルバイトでもすればよかったかな。

 

今回このGWで観た映画のうち、オススメしたい映画を前編、後編、各3作品ずつ紹介したいと思います。

 

まず早速映画ではなくてアニメなんだけど

NETFLIXで22話まで配信されているアニメ。

 

冴えない主人公が可愛い女の子達に取り囲まれてモテモテなの見てると鳥肌立ってくるんだけど、このアニメは大丈夫だった。

 

大丈夫どころか全然良かった。

中学生の女の子のヒナちゃんが片想いしている野球部のエースに手作りのお弁当を渡せるか否やのエピソードの回とか全くアニメのストーリーに関係ないんだけど、これも凄い大事なんだよね。

 

キャラクターの情景が深いと、人間ドラマも深くなるよね。このアニメは人間ドラマが見所なので、そういうわけなんだけど、一方でスポーツ根性熱血アニメとしてもみれる。

 

何度も『メジャー』だと思って観てたもん。

 

スポ根って言っても将棋なんだけどさ。

憎き後藤9段はどうみてもギブソンだった。

 

『メジャー』も人間ドラマとして見所あるアニメだった気がする。

 

久しぶりに良いアニメに出会えた。

3月のライオン

 

 

 

次は俺の大好きな映画トップ5に入る映画。

 

1000cc以下のオートバイクラスで最高スピード記録を打ち立てたロバートマンローの実話を基にした映画。

 

主演は人食い殺人博士ハンニバルレクターで有名なアンソニーホプキンスなんだけど、この映画では人に好かれるハンサムおじいちゃん。

 

真のイケメンはジジイになっても紳士でモテる。それは内面がおもしろくて魅力的だから。

 

内面がおもしろくて魅力的とはつまりどうゆうことかというと、夢を追って生き生きとしているということ。

 

バート「夢を追わない人間は野菜と同じだ」

 

少年「野菜ってなんの?」

 

バート「なんでもいい、うーん、キャベツ」

 

俺「なんでキャベツ」

 

バート「ルーズベルトが言っていたが、ボクシングの試合を観ている観客は外であれこれ自由にその試合について話すことができるが、まずはボクサーを誉めるべきなんだ」

 

これは今回この映画3回目なんどけど、この台詞が3回目にして印象に残ったなあ。

 

あとチンピラ暴走族とビーチで競争して、ぶち抜いていくシーン何度見ても格好いい。でもどこかしらおじいちゃんなのもホントに良い。とにかく魅力溢れるキャラクター。ホントにみんなに観て欲しい。

 

世界最速のインディアン

 

 

 

3作目は時代劇。ミキプルーン中井貴一が主演なんだけど、中井貴一って良い俳優さんだね。やっぱり俳優さんて大事だね。ミキプルーンすごい。

 

東北の南部藩から脱藩して新撰組に入った下級武士の生きざまを描いた映画。

 

盛岡の桜は石ば割って咲ぐ。盛岡のこぶしは、北さ向いても咲ぐのす。

んだば、お主らもぬくぬくと春ば来るのを待つではねぞ。
南部の武士ならば、みごと石ば割って咲げ。盛岡の子だれば、北さ向いて咲げ。

春に先駆け、世にも人にも先駆けて、あっぱれな花こば咲かせてみろ!

 

って主人公の吉村の台詞にあるんだけど、盛岡の桜は石を割って咲くの意味を考えてたのよ。

 

どういう意味???

アスファルトの隙間から芽を出して咲いてるような花になれってこと???

 

と思って調べてみたらガチで石割桜っていう石を割って花を咲かせている桜の木が岩手にあるっていうね。

 

東北民なのに知りませんでした。

この映画のこの台詞がずっと気になっていたし、印象に残ってる。

 

俺もこんなこと言えるような大人になりたいな。

 

でも主人公の侍、吉村はこんな立派なことを言っておきながら、武士として義を果たすことより、事実もっと大事な守るべきもののために行動を移すのが、この映画の筋で魅せるところ。

 

自分が何をしたいのか。何が大事なのかわかっていたからこそ、できた選択なんだろうなあ。

 

壬生義士伝

 

 

 

悪者は真理を言ってるだけ

 

『レディプレイヤー1』

 

卑怯よね。

人気のキャラクターらをたくさん出演させて盛り上げていくんだもん(=良かった)

 

アイアンジャイアントメカゴジラガンダムが闘うとか卑怯よ

 

スマブラかよ。

 

 

 

主人公がアバターでバーチャル世界(=オアシスっていうゲームの世界)の中で試練に勝利していって、バーチャル世界の支配をめぐって組織と闘うというストーリー。

 

 『トロン』みたいな。

 

トロンっていうか、逆マトリックス

 

もう、現実世界が酷いからみんなバーチャル世界のオアシスに現実逃避してるんだけど、そのオアシスの作成者が3つのゲームをクリアした奴にこの世界を譲るって遺言遺したせいで、もう大変。

 

実質世界の覇権争いになるという、ゲーマーにとっては夢のようなワクワクするような映画。

 

冷静に考えて、そこの設定がおもしろい。

世界中の人らが現実逃避に必死で、現実世界ぶっ壊れていくというのが、なんというか。

 

自分らが望む世界で、見せたい自分でいることでいるほうが幸せ。

 

このテーマおもしろい。

 

こういう自分の世界に引きこもって生きれるようになっているのはリアルなんだけど、この映画は別に否定はしてなかったよ。

 

ただ現実世界でのリア充も諦めないでみたいなハッピーエンドだったけど。

 

 

俺が思った感想は2つ。

 

①ヒーローを助けてくれた仲間がホントのヒーロー

 

結局現実世界での闘いは避けられない

 

主人公が現実世界で無能過ぎるため、彼の仲間は結構命懸けで闘ってました。

 

功労賞はヒロインのアルテミス。

彼女がホントのヒーロー。

 

 

マトリックス』でも現実世界で主人公をマシンシティまで送る代わりにトリニティ死ぬけど、あれはカルマだから仕方ないとして、

 

ネオは結局闘わないといけないと悟って、闘って死んで人類を救う(漢の中の漢、もはやレジェンド)

 

 

この映画の主人公はドット絵のゲームの迷路をウロウロして(ホントにウロウロしただけ)世界の覇権をゲットして、現実も大事なのでオアシスは火曜と木曜を定休日にするというまろやかさ()

 

ちょっとはネオを見習えと。

お前は全然すごくないからなと。

最初の試練の逆走のアイデアだけよと。

 

ヒーローって有能な仲間達のお膳立てで誕生してるんだね。

 

三國志劉備が追っ手から逃げきるために、馬車に同乗してた自分の子供らを投げ落としていくじゃん。(蒼天航路で読んだ)

 

ヒーローになるまでのプロセスで周りに護られて、最後にアシスト受けてゴールを決めるだけのストライカーなんだよね。

 

それはこの映画の主人公でもそうだったし、ちゃんと主人公の役割を真っ当してたと思う。

 

だからヒーローを助けてくれた仲間がホントのヒーローよね。

 

 

 

②純粋な目的は力の根元

 

これも俺の大好きなマトリックスだけど、

 

「理由こそが力の根元だ」ってネロビジアン(悪者っぽいやつ)が言ってた。

 

 

オアシスの覇権争いは、当然世界の覇権争いなので、世界第2位の会社が大量のゲーマー雇って試練に挑んでいるんだけど、会社はオアシス支配して世界第1位の会社を自分等のものにするという現実世界でのリアルな目的があるから、そもそも費やせるパワーが違う。

 

 

単に金を持ってるからパワーを産み出せるというのもあるけど、俺が言いたいのは手段を選ばせないということ

 

典型的な日本人のたいさんは、武士道の精神に則り、正々堂々と闘い勝たねばならないという倫理規範(固定概念)に囚われがちなんだけど、

 

競争に勝つ人は勝つために手段は選ばない。

つまり、どんな汚い手でも使える。

 

それは正々堂々と闘う規範を持ってないというわけではなく、目的がそれを無視させてくれてるんだよね。

 

人間の行動力って、その行動の理由が原動力なんだよ。

 

悪者は心得てるよね。

大事な台詞は悪者が言ってる。

 

 

見返して読んだらレディプレイヤー1より、マトリックスの話になってるの酷いね。

 

TSUTAYAからNETFLIXへ

 

NETFLIXのオリジナル作品のクオリティが高い。

 

オリジナルっていっても過去にヒットしている映画やアニメのリメイクなんだけど、相当お金もかかってる上に良作多い。

 

デビルマン』全10話くらい

描写が過激(エログロ)だけど、見始めたら止まらん。昔「俺は~♪誰だ!?誰だ!?誰だ!?デビルマ~~ン♪デビルマン♪」のアニメを幼い頃TSUTAYAでレンタルして観てたときもやっぱりハマってた気がする。

 

 

『火花』全15話くらい

芥川賞を受賞した原作を読んでないけど、とてもおもしろかった。主演の俳優さんが又吉直樹っぽい雰囲気があって、いろいろ勘ぐってしまうけど、やっぱり俳優さんって凄いなあって思った。ほんとにお笑い芸人だった。

 

 

『さようなら コダクローム』映画

これはドラマじゃなくて映画。絶縁状態の肝臓ガンの父親と息子が看護師と3人で旅に出ていく話なんだけど、父親役の俳優の台詞がおもしろいし、何より父親の息子の愛情っていうのが俺は弱くてジーンとなってしまうんだよね。

 

スターウォーズを観てしまうのも、父親と息子の話っていうのが1つとしてあるね。

 

 

エイリアンはアクションホラーであれ

 

今更だが、リドリースコットの新しいエイリアンシリーズがいまいち盛り上がりに欠けるのはきっと内容が面倒で難解だからだと思う。

 

 

俺も「プロメテウス」観て素直につまらなかったって思ったもん。2作目は観る気にならない。

 

キューブリックの「2001年宇宙の旅」みたいな映画なら、長くても1作品にまとめてもらったほうがいいし、わかりやすくしたらうけたんじゃないの。

 

元々エイリアンが創造された設定自体がなかなかおもしろいから期待してた。

 

 

 

でももういい、今期はSFがアチイー。

 

パシフィックリム アップライジング

レディプレイヤー1

ハンソロ

 

 

こういう映画は映画館で観てこそ真価が発揮される映画。そうゆう映画で、そうゆう目的でつくられてるもん。

 

映画館で観るべき映画。

 

 

秘境!国東半島の真ん中!

 

 

【3/28】

 

(経由地)

国東⇒中津⇒行橋⇒関門トンネル⇒下関

 

(ミッション)

富来町で運勢を占う

椿堂に訪問

中津で唐揚げを食べる

 

こんな感じで、3日目はあんまり予定を立てていなかった。ほぼ自由。その時に行き先を決める感じで非常に気楽。

 

だから、10時くらいまで宿で温泉浸かりながらのびのびしてた。

 

国東半島は一周する快走路があるけど、それではつまらんと思う。

 

やっぱり中央の秘境エリアに突入するしかないのだ。国東半島は日本の秘境100選にも選ばれている。

 

一日目は海を!

二日目は山を!

そして最終日は秘境を!

 

大分空港までは周回コースを走り、富来町に到着。

 


f:id:kurochan719:20180329132446j:image

地元の子供らと運勢を占う。

ネコのお腹に穴が開いてるでしょ、そこに石を入れて運勢を占う。

 


f:id:kurochan719:20180329132514j:image

 

小吉。

 

子供ら曰く、石の入れ方にコツをつかめば百発百中で大吉になるとか。

 

 

試しにやってもらったら小吉だった。

 

 

 


f:id:kurochan719:20180329132719j:image

 

凄いわかりやすく描いてる地図でしょ?

全然違うから。こんな簡単じゃないから。

 

俺は道を一本間違えたおかげで迷った。

スマホは圏外で現在地を確認できない。

 

 

とりあえず真っ直ぐ走ればどこか他のルートにぶつかると思い、走っていたら通行止めの看板が。

 

俺「またまたご冗談を 笑」

 

なんで行けると思ったのか。

 

違う。引き返すのが嫌だったのだ。

 

結局通行止めの看板は見逃したことにして、そのまま突破。

 

落石や木々が散乱している悪路を登って降って、なかなかの恐怖体験。

 

途中、水を塞き止めているところがあって、そこから山を見上げることができた。

 

で、走行中だったので一瞬しかみえなかったのだが、確かに白くてユラユラした四角い風船みたいなのが10個くらい見えた。

 

なんだろあれ、、、ひょっとして、、、

 

 

ネットで怖い話を読むのが好きな僕が連想したのは、ヤマノケ。

 

てん・そう・めつ

 

って呟きながら人に乗り移って離れないやつ。

 

うわああヤマノケだったらどうしよ~~

 

って思いながら分かれ道に差し掛かる。ここでエンジン止めてツーリングマップルスマホを使って現在地を確認。

 

現在地やはりわからん。

おそらくこっちだろうと検討つけて出発しようとしたら、エンジンかからん。

 

はっ????

 

はっ????

 

 

キルスイッチ?違う?

えっ、どうしたおい、、、

 

道は急斜面のため、サイドスタンド立てて駐車もしづらい。

 

 

こわい。なんで?

電波も通じないし、んもー。

 

 

てん・そう・めつ

 

てん・そう・めつ

 

てん・そう・めつ

 

 

 

ヤバいヤバい、ヤマノケに追い付かれる。

 

 

てん・そう・めつ

 

てん・そう・めつ

 

 

あ、ああヤバいホントに近づいてる。

やられる。通行止め入らなきゃよかった。

ああ神様お願い助けて。

 

モンハンみたいに救難信号パアアーンって空に打ち上げたい。

 

 

てん・そう・めつ

 

てん・そう・めつ

 

 

 

 

 

 

 

。。。。。

 

うわああああああああああ

 

 

ハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタハイレタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局キルスイッチだったね。

通行止めのルートは入ってはいけません。

 

まあ突破できちゃったんだけどね。

小吉の運勢使っちゃったかな。

 

 


f:id:kurochan719:20180329135435j:image

 

開けた場所に出てこれた。

 


f:id:kurochan719:20180329135508j:image

 

のどか。

 

 


f:id:kurochan719:20180329135551j:image

 

椿堂に到着。空海を祀ってる。

 

線香をあげてきたんだけど、まさかここでカッコいいからという理由で持ってきていたライターが役に立つとは思わなかった。

 


f:id:kurochan719:20180329135717j:image

 

ニャンコちゃん。

凄いスリついてくる。8の字にスリついてきて、延々とスリスリして撫でて撫でてと要求してくる。

 

俺「いつまで8の字を続けるんだお前は」

 

俺「無限ループだなあ、はっはっはっ」

 

俺「!!!」

 

俺「これは8の字ではない、∞だ!!!」

 

俺「大日如来だ!宇宙と一体化している!」

 

 

 

 

てか、写真撮ってたら一枚変な写真撮れたんだよね。

 

 


f:id:kurochan719:20180329140318j:image

 

なんなんだろう、この青い結界みたいなの。

 

写真詳しい人教えて。

 

 

椿堂はおもしろいところで、大量の髪の毛や、ギブス、松葉杖などが祀られてた。

 

ちょっと不思議な世界。

ここはまた来たいですね。

座禅しに来たい。

 

 

椿堂をあとにして、残すところは中津で唐揚げを食べるだけ。

 

中津市を目指す。

 

中津には唐揚げ専門店がたくさんある。

 

f:id:kurochan719:20180329140547j:image

 

ご馳走さまでした。

 

財布すっからかんで帰ってきたわ。

 

九州ツーリングはもう一回やりたいけど、今度は宮崎と鹿児島も行かねばね。

 

 


f:id:kurochan719:20180329143402j:image

 

おわり