読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第22話 いざ休みになると何もできない

昨日こんな夢を見た。 俺 うわあホーネット格好いいマジ欲しい 俺 はやく欲しいなあ、ほげほげ let's4 「たいさん、どうしたの?」 俺 んー?新しくバイク買うんだけど、これ買うんだよ。すげえだろ?(興奮)! let's4 「えっ、いつ?」 俺 はやくて2ヶ月後か…

第21話 指と爪の間という恐怖

水大には全国から人が集うんだけど、 長崎、福岡、東京、広島出身は多い気がする。 そのため方言もよく耳にするのが、 長崎「~やけえ」 広島「じゃけえ」 東京「風が、呼んでるんだ、、、」 こういうのずっと聞いてると順応性の高いたいさんは全部吸収して…

第20話 良作は新作コーナーの裏に

ジョンハートが亡くなったってTwitterニュースで見た。 ジョンハートってどんな映画出てたのかなって調べたら、『エレファントマン』のエレファントマン役の人だった。 そうかあ、そうだったのか。 ハリーポッターのオリバンダー役もしてたんだね。 『エレフ…

第19話 成人ってなんなん

マイケルはマフィアの三男坊。 家業とは関係無く平和で色恋の大学生。 だけど父親が殺され"かけた"ことをきっかけにマイケルは父親を護るためにも殺人犯行に手を染める。 殺人犯マイケルはイタリアのシチリア島に身を隠すんだけどそこで美女に出会ってもう結…

第18話 根っこ

実家帰る度に本州横断の旅 下関帰宅ルート 仙台から岩手の祖母の家へ 次の日金沢観光して一泊。 翌日10日は山陰本線の旅を計画してたけど、想像してたより無謀な旅計画だったので、ちゃっちゃと帰ることにした。 サンダーバードとやらが楽しみ。 山陰の旅は…

第17話 おもち

皆さん、あけましておめでとうございます。 去年は山口県に引っ越して水産大に入学。 様々な方と知り合い、楽しい時間を過ごすことができ僕は幸せでございました。 2017年もどうぞ、たいさんをよろしくお願いいたします。 さて2015年は様々なことに決着が着…

第16話 アンチキャリーケース

キャリーケースが嫌いなんだよね。 ガラガラ引いて楽チンかもしれないけど邪魔じゃん。俺は身軽さを重視するから旅行の時なんかいつもエナメルバック一つに収めて出かける。 同じ理由で陸上のアップシューズは靴底の厚い衝撃を吸収するようなのは嫌いで、レ…

第15話 ファイナルセーリング

古宿は天気は良好なんだけど、波が高くてサーファーが発生してる。 部報作りも最終段階 このブログではヨット部のメンバーの名前が今後出てくると思われるので簡単に、とある順に登場人物を紹介していきたいと思います。 とりあえず1年(14人)だけ。 かな (ス…

第14話 七人の侍

先に言っておくが今日の本題はこれ。 シフトの方は見事全てに組み込まれており、年末の冬期講習は気合いを入れていきたいと思っております。クリスマスは受験生の味方!! セーリングの方も23から26まで天気も風も良さげなコンディションになりそうです。パ…

第13話 さよならたいさん

妹から送られてきたクーの画像 23日のクルーザーのレースに何を思ったか鶴ちゃんが参加の意志を表明。ペアのクルーである俺は連鎖的に参加することになった。焼き肉を奢ってもらいたい。 最近船酔い再発中の俺は、(ヨット練習⇒バイト)×4日チャレンジに漆黒の…

第12話 May the force be with us

希望のために命をかける 彼らの名は ローグワン スターウォーズストーリー 2016年12月16日ロードショー いよいよですなあ。 今週最大のビッグイベントは。 凶悪な最終兵器デススターの設計図を死に物狂いで手にいれるストーリー。 ファンとしてはスピンオフ…

第11話 遺言のすすめ

最近スターウォーズの新作よりも実家に帰ることの方が楽しみになりつつあった。 本当にお休みが欲しくて機嫌も悪かった。 でもここにきて発動した。 生物の底力=慣れ そしてまたこの生活ルーティンも慣れることができる気が来てきた。 高校生物で慣れといえ…

第10話 男の隠れ家

西日本山口県なら仙台より暖かいと思ってたけど、全然寒いのね。むしろ仙台より寒い。 多分俺が住んでる目の前が海沿いだから余計に寒いのかもしれないけどね。 そんな中ヨット部の練習は続くわけですが、 ウエットスーツ パドジャケ トラウザース この3点セ…

第9話 タンポポになりたい

サーブルに入居してからはじめて浴槽にお湯ためて入ってみた。 狭くて、すぐのぼせたけど なんかすごい自然な幸せを感じた。 お風呂っていいよね。 最近のたいさんの近況を話そうか。 堕落してきている。これはまずい兆候だ。 まず朝が起きれない。 提出物を…

第8話 疲労の質

高校生の時、部活は陸上部だったんだけど毎日の練習が過酷だった。 メニューを終えるので精一杯だったし、朝起きた瞬間から放課後のメニューが憂鬱だった。 練習強度は絶対過負荷だったよね。証拠に怪我人が絶えなかった。各々の身体が耐久できる練習強度っ…

第7話 我々がジャスティス

いや、昨日の遅刻は本当に申し訳ございませんでした。 たいさん朝起きるでしょ、 鶴ちゃんから電話くるでしょ、 ヨット部9時40分集合なの思い出すでしょ、 うああああああああああああ まず10秒くらい現実逃避する 気持ちのいいオフトゥンに包まれる 脳みそ…

第6話 全部雨のせい

グラフにしてみました。 このグラフによると彼は日々をほぼ4単語で生活しているわけだから、ある意味コミュ力モンスターだね。 最近のヨット部員の出来事 【ベトナムに旅立つ事件】 ヒロ『俺はちゃんと明日(金)授業出てから博多に向かうけえ』 しかし彼が翌…

第5話 紙テープは全員持たなくてよかった

乗船実習を見送る有志のスタンバイ 3人の先輩方を乗せて旅立つ耕洋丸 出港の時の見送り風景って素敵だね。 見送りに行って、写真撮ったり、手を振ったり、テープ投げたり、 名残惜しむ人と人とのコミュニケーションが、俺の心にじんわりと沁みた。 午後は古…

第4話 フルトラソウル

色気のある台詞 「ねこまんま」ってなんやねん。 あしゅ なにこれ たいさん こうやってご飯にかけると食べやすくて美味しいんだよ あしゅ えーっ、そうゆうの何て言うか知ってる? たいさん なんだっけ? あしゅ ねこまんま❤ ふん(照) 今度ヨットの練習の時…

第3話 マストが4本

はやく0円生活から解放されたい。 取り敢えず教科書を買いまして、進ちゃんに借金返して、肉が食いたい。 火曜に体育の後にワタヌキ君から貰ったパピコがとても美味しいくて感動した。 普段パピコなんて全く食べる気なんかしないのに、美味しくて美味しくて…

第2話 強風はロックでなんとかなる

ロックに定義はあるんですかね。 鶴ちゃんは強風が吹くとロックを感じてテンションがハイになる。 まさに変態とはこうゆうことだけど、ヨット部はサバイバルのために変態にならざるおえない。環境適応なんだね。逆に適応できない非変態は冬の練習でふるいに…

第1話 守衛さんにもイロイロある

拝啓 1年のヨット部員がウエットスーツを手に入れ始める季節になりました。 俺はギルのウェットスーツ(44000円)を初着用し、温かみをありがたく噛み締めながら過ごそうと思っていたんだけど、 470の艤装とモビーの荷物を部室から運ぶ作業で汗だくになりなが…