読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第16話 アンチキャリーケース

 

 

キャリーケースが嫌いなんだよね。

ガラガラ引いて楽チンかもしれないけど邪魔じゃん。俺は身軽さを重視するから旅行の時なんかいつもエナメルバック一つに収めて出かける。

 

同じ理由で陸上のアップシューズは靴底の厚い衝撃を吸収するようなのは嫌いで、レーシング用の軽いやつをアップシューズに使ってた。

 

また同じ理由でトラウザースも買おうと思わない。あんなホンジャマカ石ちゃんみたいなのはいて動くのは嫌。

 

 

 

さて、昨日28日のバイト(フルコマ)をもって俺の2016年は終わり。もうあとは寝るだけ。

 

この時を1ヶ月前から待ってた。

仙台にフルトラのアビームで帰る。

 

帰るんだけど問題発生。


f:id:kurochan719:20161229080221j:image

 

エナメルバック一つに収まらない。

 

 

【ヨット強化練習期間】

23日~26日

 

初日の23日。

暴風警報の発令により練習見送り。

風速は11m/s。

クルーザーのレースも中止となり、古宿の2階で部報を作りながら海を様子見。


f:id:kurochan719:20161229062857j:image

結局午後は練習中止となり、ヒロと福江のカフェでまったりクリスマス前に荒れ狂う海を眺める。波の高さにビビる。

 

俺のバディである鶴ちゃんは不思議なことに風を巻き起こす能力を持っている。

 

鶴ちゃんがヨット乗ると風が吹き始める。

鶴ちゃんとペアを組んでからの帆走日誌見返してもだいたい強風で練習してる。

 

鶴ちゃん自身も強風が好きで、逆に微風だとイライラしはじめて夜巻モードに突入する。

 

俺は3~4m/sくらいのセーリングが好きだったんだけど、最近は強風の方が好きかもしれん。トラピーズ出たいがためにクルー選んだし。

 

まだリーチングでトラピーズ出たことないから早く挑戦したい。スピン張りながらトラピーズ出るとかかっこよすぎでしょ。怖いけど。

 

12月10日の練習で風速は4m/s~5m/sくらいでさ、他の艇より遅れて出艇して追いかける角度がリーチングだったのよ。

 

あのリーチングを忘れない。

あのときスピン張りながらトラピーズに出るという発送自体がなかったため、ハイクアウトしてたんだ。あれはチャンスだったのにね。

 

 

 

 

小倉駅で時間潰してる。博多は美人多い説を俺は信じてないけど、小倉は美人多い気がする。 新幹線乗りまーす。

 

 

 

24日(練習2日目)

 

この日も大シケでコンディションはあまり良くない。風は5~7m/sはあり波も高くてうねっており、エクストリームセーリングになった。

 

そんな中、午前中はシングルハンド(シーホッパー青)に乗ってマーク回航練習。波がある海面ではこれを生かさないとレースでは負ける。

 

サーフィンは驚異的な推進力。パンピングに成功した艇と失敗した艇とでは大きく差が開いてしまう。

 

同じくシングルハンド(レーザー)に乗ってた鶴ちゃんはグローブ(雷神の籠手)がお釈迦になり、俺がスターボードの権利主張をすると

 

鶴ちゃん 「ああ!? わかってるっつーの!!!(怒)」

 

と、夜巻に無事変身してた。

 

 

今、新幹線のぞみは最初の停車駅の徳山駅(山口県)に到着。

 f:id:kurochan719:20161229104736j:image

 

 

午後はそんな鶴ちゃんと470級(3947)での練習。かなり調子良かった。反省と言えば俺がベアからスピン張るまでの時間が相変わらず長いくらいで、それもいくらか前の練習より早くなった。

 

というのもたいさん、身体のコンディションが万全であったことが理由として大きい。

 

充分な睡眠時間、栄養の摂れたチャーハン、そして秘密兵器
f:id:kurochan719:20161229112010j:image

である。

 

もうこれ無しではダメな身体になってしまった。波がどんなんであろうが全く酔わない。

素晴らしい。もっと欲しい。もっと飲みたい。

 


f:id:kurochan719:20161229112355j:image

 

広島駅にまもなく到着。

マツダスタジアム駅から近いんだね。

うしろにコストコあるじゃん。

いつかヒロに案内させて観光したいと思ってる。同様に鹿児島にも行ってみたい。

 

 

25日(練習3日目)

メリークリスマス。この日はサンタさんがサーブルに来た形跡もなく、前日の焼き肉の食べ過ぎで目覚めもあまり良くない。

 

おまけに高本英語をサボり過ぎた罪で他の単位も剥奪された上にみんなに晒し者にされるという理不尽な夢をみて起きて俺のクリスマスは始まった。

 

実際高本英語は真面目に出席している。

前期の成績も優である。

 

この日午前出艇で470級(3947)に乗ってレース練習をしたんだけど、何もかもがうまくいかない最悪のセーリングとなった。

 

この日の海は波も落ち着き、風も5m/sで上々。何より天候が晴れで暖かい恵まれたコンディションだったが、一度崩壊した鶴ちゃんのメンタルを立て直す方法は未だ確立されていない。

 

あ、岡山駅に到着。

乗り換えの案内で桃太郎線って聞こえたんだけど可愛い。終点鬼ヶ島駅とか?


f:id:kurochan719:20161229114958j:image

 

写真が横になってしまうの直せない。

 

 

ホントに普段できてる動作もできず、スタートも上手くいかず、スタートで大臣達の艇(3946)と接触しながら横で沈してしまった。

 

3947のマストやセールは無事だったが、3946の右舷ハルに傷をつけてしまった。

 

また上マーク回航では周りが見えておらずシングルハンドのもえぴーと接触してしまう。

 

おまけに沈もして、起こしたあとスピン上げようと思ったらスピンポールを落としたことに気づく。

 

たいさん 「スピンポールっていくらくらいするかなあ」

 

鶴ちゃん 「二人で折半だね」

 

たいさん 「1万くらいじゃなかったかな?」

 

鶴ちゃん 「じゃあ一人5000円だね」

 

※(スピンポール一本15000円)

 

レースは上下上下フィニッシュ。

スタートは先頭を切ったにも関わらず上マークのレイラインに乗った時には最下位。

 

ベアして下マーク回航してラフして上った時点で再び先頭に戻っていた、すぐ後ろには大臣艇3946。

 

上マーク回航でギリギリを攻めすぎ、結局回れず風上に立ってしまい、3946に追い抜かれる。その後マークを回ったら完沈。無事最下位フィニッシュ。

 

 

スピンポールはたかちんが発見してモビーが回収してきてくれました。

 

ホントに申し訳ありませんでした。

 

 

午後は新艇4612の艤装手伝いと、3947の浸水箇所補修。風に吹かれながらFRPで穴を埋め、午前中の反省。

 

鶴ちゃんはパニックになると俺の声に対して返事はしてるが全く聞いてないことが判明。

 

僕らの恒常化しつつある課題は大きく3つあり、上手くいかないときも冷静にレースを立て直せるかどうか。スピン張るまでの時間(たいさん)。スタートライン付近での艇の操作。

 

 

 

 

 

新神戸駅に到着。トイレしたいけど常に誰かいる。セブンイレブンで売ってるイチゴを挟んだサンドイッチ美味しい。大好き。

 

このあたりずっとトンネルでつまらん。

てか新幹線がつまらん。帰り道鈍行列車ワンチャンあり。日本海側から下関にアタックしたいねえ。

 

と思いきやすぐ新大阪駅到着。

 

 アベノハルカス見えたから写真撮ろうとしたけど、マンションが写真撮る瞬間全てに現れてダメだった。めっちゃ乗ってくる人多い。

 

 

 

 

26日(練習最終日)

 

古宿のコンディションは荒れ気味。

小雨、風は南東7m/s、瞬間最大風速(ブロー)は9m/sくらい。波のうねりも30cmくらいあった気がする。

 

強風コンディションは僕らの舞台。

午前中に470級(3946)での出艇。

フォアテンション26.8

狂気に満ち溢れた値で出艇。

 

京都駅前で緊急停止。

五重の塔みたいなん見える。
f:id:kurochan719:20161229125056j:image

 

 

湾の出口付近の風がヤバかった。

最高にロックな風でレース練習。

数ヵ月ぶりのフルトラである。

ブローは毎回俺がタイミングを逃し起こせないところを鶴ちゃんが神メイントリムで沈を回避。

 

3947に大臣ペア

4026に川野ペア

3946に我々でレース開始。

 

昨日のクリスマス杯と同様、上下上下フィニッシュである。

 

 

スタート位置はよく覚えていない。

が上マークのレイラインに乗った時は2位。

 

先頭は大臣艇だ。

上マーク回航したあと、僕らの艇は右へ。

大臣艇は左へ。

 

僕らの艇はスピンが上がらないトラブルが発生していた。もう仕方ないってことで諦めて波に乗りながらセールに入る風のパワーの強さにも怖じけず冷静だった。

 

なんか冷静だった。

そう、この日は冷静だった。

 

 

下マーク回航付近では大臣艇のすぐ後ろに付いており、ラフしてギリギリの距離の大接戦となった。

 

僕らは風上側で大臣達は下側一艇身先を帆走。タックして大臣艇から離れた。

 

上マーク付近で再び近づいたが大臣艇がタックに失敗し、風上に立ってしまった。

 

大臣達の横をすり抜けるとき、鶴ちゃんは何を思っただろうか。

 

僕はこう心で呟いていた。

 

昨日の借りは返したぞだいじん!貴様の敗けだ!ぬはははははは。

 

 

フィニッシュしたあと上マーク付近をみると大臣ペアは沈していた。

 

昨日の俺らやん。

 

 

名古屋駅到着。

この辺からが地味に長いんだよね。

 

 

その後すぐ着艇コール。

荒れ狂う古宿の海の中、僕と鶴ちゃんはアビームで高速帰還。

 

ドゥイン!

 

 

変な音がしたと思ったら右舷のスプレッターからサイドステーが外れてた。

 

マジかよこんなん。

サイドのテンション36だぞ。

 

トラピーズワイヤーが何故かスプレッターの前からぶら下がってたのが原因だと思われる。何でだよ。いつだよ。

 

こうゆう艇のあり得ない艤装ミスにも出艇前に気づくようになりたい。んでも特に沈することなく無事ハーバーバック。

 

さすが鶴ちゃん。こうして2016年最後のセーリングは終了した。お疲れ様でした。

 

 

 

横浜駅まで爆睡。

 

 

 

 

途中一瞬目が覚めて窓から見えた海が綺麗で見とれてすぐまた寝たんだけど、熱海だね多分。

 

そうこうしているうちに品川、東京駅に到着。

 


f:id:kurochan719:20161229161814j:image

 

乗り換えの時間があまり余裕なかったため、トイレ行けなかった。トイレ新神戸から我慢してるんですけど。

 

モビーならいつでもできるんだけどねえ。

東北新幹線に乗りました。

はやて盛岡行き。

 

3列シートの真ん中で、両隣がおじさんとおばさん。真ん中俺だからまるで親子みたいになってる。

 

てか今思った、東海道新幹線揺れる。

はやて安定しててスマホ打ちやすい。

窓の外田んぼしか見えないけど。

 

調べたら東北新幹線の当初の宣伝文句は「鉛筆を立てても倒れない」だったそうだ。

 

 

 

大宮通過して今栃木入ったあたりかな。

仙台ー東京間って2時間かかると思ってたけど、1時間半で着くんだね。速すぎいいいい。

 

 

 

 
f:id:kurochan719:20161229224248j:image

 

八木山の鉄塔を見ると仙台帰って来たって感じがする。それからステンドグラス。

 


f:id:kurochan719:20161229224337j:image

 

我が家のクーピー。

 

さっき夜中の散歩行ってきた。

ウンチングスポットは相も変わらず市民センター入り口付近と変わらないんだけど、

 

ウンチを二回に分けてするようになってた。

ウンチ袋一袋しか持ってないのにお前ってやつは、、、

 

しかもよりによってスタバの前でするんじゃないよ。

 

 

ビックボーイがミルキーウェイに戻っててビビった。