誰か予想的中させた奴いるのか

 

 

スターウォーズエピソード8

最後のジェダイの感想

 

ネタバレ注意

 

 

~映画開始のファンファーレ♪~

 

たいさん「うるさ!👂💥迫力があるとかじゃなくて普通に音量でかすぎでしょ!!冷めそう!」

 

~映画終了エンドロール♪~

 

たいさん「もう1回観に来るわこれ(確信)」

 

 

まず思ったのが、画が上手。

映画中の静止画が状況や匂わせる雰囲気を観客に伝えやすいよう工夫されてる。

 

そんな静止画がライアンジョンソン監督上手だなって気付いた。

 

例えば塩の惑星で、AT-AT数体に囲まれて睨まれるルークスカイウォーカーの画。

 

最後のファルコン号の中でレイとレイア姫を中心に生き残ったレジスタンスが回りを囲んでいる画。

 

もう1回最初から観て、見逃したであろう良い映画の画を観賞してきたい。

 

 

二つ目。

 

「幸運なことに今回の作品では、あのおぞましいミディクロリアンについての言及はなかったが~」

 

って産経新聞の感想コラム読んでて笑っちゃったんだけど、

 

 

俺は正直スターウォーズに厳密なSF設定はいらないなって思うし、フォースが何なのかっていうのは作中でも語られるけど、別に曖昧でいいと思う。

 

スターウォーズはSFだけど、コメディであり、ラブストーリーであり、根幹は人間ドラマじゃん。

 

 人間活劇がごはん。そしてカッコいい戦闘シーンがオカズでお腹いっぱいになるの。

 

 

 

三つ目。

 

旧三部作のキャラクターが全員加齢のために性格がまるくなってるよね。

 

意図的にみんな優しく描かれているのかは知らないけど。

 

レイア姫とか若い頃刺々しかったのにね。

優しいおばあちゃんだもんね。それはリアルでいいと思う。

 

だけどチューバッカはペンギンの丸焼け結局食べれなかったじゃん。俺が監督ならムシャムシャ食べさせたかった。

 

 

 

次回作どうなるんだろうね。

レジスタンスの戦力が戦力だから、もうスターウォーズなのに、ウォーズのシーン作れそうにないんだけど。

 

 

ファーストオーダー側としても、スターキラーも、スノークも、巨大戦艦も失ったからデカイ脅威がないじゃん。

 

泥試合ですやん。

 

今までと全然違う新しい展開に期待が膨らむばかりです。