旅先のソフトクリームの誘惑

 

 


f:id:kurochan719:20180329013601j:image

 

伊万里市に入りました。

棚田が見たかったのよ。棚田いいわあ。

NHKの新日本風土記でしか見たことなかったわ。

 


f:id:kurochan719:20180329014059j:image

 

東北は土地が余ってるから普通の田んぼしかないのよ。とても美しいね。

 

コースも峠道が楽しかったし気持ちよかった。伊万里高校、春のセンバツ甲子園出場おめでとう。

 


f:id:kurochan719:20180329014416j:image

 

佐世保市に到着した。

時刻は13:30ぐらい。

 初長崎県

ガソリンスタンドのお兄さんが前にERー4n乗ってたらしい。親近感湧いた。佐世保大好き。

 


f:id:kurochan719:20180329014735j:image

 

佐世保バーガー

ログキット佐世保駅店で購入。

 

駅裏の港で海を眺めながら食べたよ。

(ちょっとさみしい)

 


f:id:kurochan719:20180329014702j:image

 

デカイ船がいた。中国の船っぽい。

船の名前が~~新世紀!みたいな船名。

 

この港でも気温がポカポカで、気持ちよくて最高の昼寝コンディションなんだけど、そこをグッと堪えて次の目的地西海市に進む。

 

写真はないけど、途中ハウステンボスの横を通ったのよね。外から見てもすごいね、あの建築物。

 

佐世保から西海市に行くには、有料道路を使うか、一般の道路を使うかの2ルートで海を渡るんだけど、有料道路のほうが景色良さげだと思って選択。

 

おそらく失敗だった。

しかも有料道路の終点まで行ってみたら進み過ぎてしまい、引き返すはめになった。

 

東から西へ、ここも楽しい山道を抜けると


f:id:kurochan719:20180329015507j:image

 

期待通りの美しい海。

 


f:id:kurochan719:20180329020224j:image

 

何回写真撮ったかねえ。

 

途中道の駅夕陽ヶ丘で休憩したんだけど、優勝候補の阿蘇 大観峰を抜いて、そこの景色が今回のツーリング景観ではNo.1だったかな。

 


f:id:kurochan719:20180329020458j:image

 

写真には映らない美しさがあるから。

で、ここではもう、昼寝してしまった。

どんだけ眠いんだって思うよね。

 

いや、気持ちよくて、バイクで程よく疲れるとホントに昼寝したくなるんだよね。

 

スパって寝れるし、スパって起きれるんだ。

 


f:id:kurochan719:20180329020826j:image

 そしてスーパー。

 

長崎市に入りました。

YouTubeでチャンネル登録しているモトブロガーさんが訪れていた、長崎漁港がんばランド。

 

野菜も肉類もお惣菜もある普通のスーパーだが、売り場の半分は水産物ってところだけが、普通のスーパーではない。

 

漁港が運営してるのかな?

水産県長崎さすがだなって思いながら、夕飯の寿司とビールを購入。

 

 

その後、えらく迷いながら1時間半

 


f:id:kurochan719:20180329021536j:image

 

なんとか平和公園に到着。

平和の象徴の彼は人種を超越した人間。時に神、時に仏なんだとか。

そのマッチョさは象徴の絶対性を意味してる。

 

上に挙げてる右手は原爆のヤバさ

横に広げてる左手は平和を意味してる。

 

あと顔がめちゃくちゃ優しいのよね。

 

どんな意味が込められてあんな優しい顔になったのか書いてたけど、忘れてしまった。

 


f:id:kurochan719:20180329022946j:image

 

あたしんちのユズヒコ思い出した。

 


f:id:kurochan719:20180329023057j:image

 

しかしまあ、ネコがたくさんいたわ。

ネコかわいいわ。ネコも平和の象徴だわ。

 

平和公園の駐車場が公園の地下にあるんだけど、そこで駐車に手間取っていたら、駐車場の管理人のおじさんに助けられたんどね。

 

いろいろ親切にしてくれて感謝だったんだけど、ほとんど何を言っているのか聞き取れなかった。

 

「どこから来られたんですか~」

 

「下関から来ました」

 

ってやり取りのあと、何やらいろいろ駐車券の処理しながら話してくれてたけど、

 

やはり何を言っているのか聞き取れなかった。

 

「下関国際が~ΨΥ@'|∥?^…」

 

っていうので、あっ、センバツ野球の話かなっていうのがわかり、なんとか会話は成立させた。

 

おじさんホントに親切にしてくれてありがとう。

 

後の調べで、下関国際が長崎の高校と対決してたことがわかった。

 

 

ホテルを探しながら長崎の街中をうろうろ。

路面電車とかすごい。

 


f:id:kurochan719:20180329024019j:image

 

突然の観音様の出現に驚く。

 

 

急な坂道を上ったり下ったりしながら、ようやくホテルに到着。

 

荷物を降ろしたあと、身軽な装備で稲佐山展望台へ向かう。

 

 

 

展望台の有料駐車場が満車だったので、展望台の下の方にある無料駐車場に駐車。

 

仄暗い山の遊歩道を黒っぽい服装とニット帽を被った男が、イチゴ&ミルク500mlを手に黙々と登る。

 

地味に汗かく。

 


f:id:kurochan719:20180329024639j:image

 

突然の獣臭さを感じたら、鹿がいてビビる。

 

 

 

展望台への道の途中で、岩陰見晴台みたいな場所があって、ちょっと見てみようと思って寄り道したら、岩陰からおじさんが出て来て、

 

俺めっちゃ驚いてしまって

 

俺「ホワッッツ?!!!驚恐」

 

おじさん「へえぇ!!???驚驚」

 

 ってなった。

 

 

あれは二人して恥ずかしかった。

 

 

 

 
f:id:kurochan719:20180329024242j:image

 

展望台はすごい人の数。もうやだ。

リア充ばっかりだ。全員鹿に食われろ。

 

自分で言っといてあれだけど、草食動物の鹿に食べられるって、なかなかに地獄だね。

 

 


f:id:kurochan719:20180329025449j:image

 

電波搭がキレイ。

 


f:id:kurochan719:20180329025601j:image

 

ここもカップルゾーンだ。ふん。

 

 

夜景キレイだったけど、皿倉山のほうが勝ってる気がする。てか、長崎の夜景は山の上から見るより、街中から山を見たほうが綺麗だった。

 



f:id:kurochan719:20180329030118j:image

次回につづく