#1 お婆ちゃんのコミュ力

 

エピソード1 【トトロの巣穴】

 

 

 

10月半ばでございます。

 

自分のノリはまだ夏休み明けだったんだけど、山のほうバイクで走ってると完全に冬で毎回ビックリしてる。

 

 

毎回「冬じゃん」ってバイク乗りながら呟いてる気がする。

 

というのも角島山道コースにも飽きてきている頃で。

いろいろ開拓しては酷い道に出たり、

菊川の方に出たり、

プリウスと競争したり、

菊川の方に出たり、

トンビと衝突しそうになったり、

不気味な森を抜けて菊川に出たり、

菊川に出たりするんだけど、

 

 

度々看板を見つけるのよ。

風車の見える喫茶店ウィンディって。

 

おお、良さげだな。

寄ってみようと思って矢印の方の道を走ってると、なんか191号に出るか菊川にいるんだよね。

 

トトロの巣穴みたいに、なかなか辿り着けないのよ。

 

 

ナビを使ってもいいんだけど、それは俺のバイクに乗る上でのアドベンチャーポリシーに反するから、直感で辿り着きたいのよ。

 

 

 

 

 

 

先日ナビを使いましてウィンディに到達しました。

 

これはナビ無しでは絶対無理だった。

「うそやん、こんな道先に行っても墓しかないじゃん」ていう道を通って、山を登って登って登りきったらあった。

 

「到達」なんだよ。

山を抜けて、登りきったら見晴らしの良い景色に迫力の風力発電の風車がそびえ立ってる中に、あった。

 


f:id:kurochan719:20181024044815j:image

 

しばらくお店に入らず景色を眺めてた。

 

 

ウィンディでハンバーガー食べながら考えていたのは、カフェって落ち着けるかどうかが大事だなあって。

 

茶店まわるのは好きだけど、

俺はコーヒーの味はよくわからん。

 

 

俺の目的はバイクに乗って走ること。

別に目的地はどこでもいいし、無くてもいいんだけど何となく味気ないので、せめて休憩地点が欲しいわけです。

 

そこで喫茶店に寄るんだけど、僕にとっては駐車スペースがあることと、落ち着いて休めるかどうかが大事なんです。

 

 

心から落ち着けるカフェには、またトトロの巣穴だろうがどこだろうが再来します(なんか貧乏神みたいだがお金はちゃんと払う)。

 

ウィンディにはカレー食べに再度行きたいと思っています。

 

僕は完全に心を許しているのですが、ウィンディは"トトロの巣穴"呼ばわりしている僕を許してくれるのでしょうか。

 

 

 

 

 

エピソード2 【お婆ちゃんのコミュ力

 

 

ウィンディの帰り道、小串のローソンに寄りました。

 

雑誌を買いました。

レジに持っていったら、対応してくれてレジの店員さんがお婆ちゃんだったんだけど、

 

お婆「640円です」

 

俺「・・・(小銭渡す)」

 

お婆「この表紙の女の人こないだテレビに出てたね」

 

俺「??、、」

 

俺「あぁ、そうなんですか、(満面の笑顔)」

会釈して立ち去る

 

お婆「ありがとうございました(ニッコリ)」

 

 

 

 

お婆ちゃんって凄いなって思った。