#3 ホントの望みは何か

 

クリストファーノーラン監督の『インセプション』あるじゃないですか。

 

久しぶりに観たんですけど、何度観ても見劣りしないですね。俳優もみんな好きな俳優だから尚更です。

 

 

ラストシーン、主人公がトーテムを回してそれが周り続ければ夢の世界、止まれば現実世界であることがわかるんですけど、

 

それがわからないように映画は終わるんです。

 

でも主人公はトーテムを回しておきながら、夢か現実かの確認なんか後回しなんです。

 

 

彼の本当の望みは自分の子供達に会うことだからです。

 

 

 

 

 

 

 

エピソード5 【後輩の相談】

 

寒くなってきまして、人肌恋しくなってくる季節でございます。

 

後輩が気になる女の子とデートに行くというイベントが控えているというので、相談にのってほしいとLINEが来ました。

 

もともとその日は、ズカオとツーリングでカフェに行くことになってたんですが、後輩に誘われると嬉しいのが先輩心というものでして、

 

 

後輩:ヨット部時代の後輩。たまに飲みに誘ってきてくれる。ミスチルが好きな好青年。

 

ズカオ:ヨット部時代の同期。僕の唯一のツーリング仲間。浜辺美波ちゃんで頭がいっぱい。

 

たいさん:元ヨット部。映画を観るのが趣味。西本けんじろうに似ていると言われる。

 

 

以上の彼女なしのハンサム3人で、噂のオシャレカフェ「バグダットカフェ」に行って参りました。

 

 

 

バグダットカフェって言ったら、太っちょのおばさんがいるあの『バグダットカフェ』を連想するじゃないですか。

 

 

なにやら素敵な古民家カフェでした。アロハのライブがやってたこともあってか、僕はあんまり落ち着けなかった。

 

 

 



f:id:kurochan719:20181111033247j:image


なんか服の色が古民家ですね。

 

 

ズカオはとても真面目に相談にのってくれていました。

 

「週末だと混むからなあ、駐車が心配だなあ」

 

「駐車場は~~なら多分大丈夫だと思う」

 

「Levi'sの向かいのオムライス屋はオススメだ」

 

 

ズカオはとても後輩想いなのだと見てて思います。

 

 

僕はデートとかあまり計画立てるほうではないですが、計画立てること自体は楽しいのと、後輩があんまり恋愛に関しては器用でないようなので、いろいろアドバイスをいたしました。

 

しかし、よう考えてみるとこうです。

 

男は格好つけたいし、相手を楽しませたいのですが(あとエッチも少々)、デートで本当に1番気にしないといけないのは、当然ですが相手です。

 

よく男女関係って自分が望んでいる願望やイメージを相手に押し付けて「自分が~自分が~」になりがちですけど、

 

自分のホントの望みはなんですかね?

 

 

デートの目的はクールにデートコースをこなすことではなくて、相手を知ることだと思います。

 

 

 

こんな感じで、彼女いない先輩2人が熱く語ってたわけです。

 

 

 

そろそろやめとこ。

 

 

エピソード5  終